おすすめ白(ホワイト)スニーカーの着こなしとブランド

10,134viewsこの記事は10,134回閲覧されました。

Pocket

昨今のスニーカーブームの中でも、一際注目を集めている白(ホワイト)スニーカー。男性の足元に軽やかさと爽やかさを与えてくれる白(ホワイト)スニーカーは、メンズファッションの欠かせないアイテムとなりつつある。

カジュアルスタイルにはもちろん、ジャケットスタイルやスーツスタイルに合わせると適度なヌケ感がだせてスタイリッシュに見せられる。

白スニーカーをすすめる理由

黒・グレー・青のボトムスに合うから

大注目のジョガーパンツ

ASOSより

男性のボトムス(パンツ)は、多くが黒・グレー・青の3色である。言い換えれば、暗い色のボトムスが多いということでもある。(もちろん流行中のアイスブルー(薄い青)のデニムなど、例外もあるが・・・。)

白スニーカーは、そんな3色と非常に相性が良い。明るい色である白を足元に選ぶことで、暗い色のボトムスとコントラストが生まれ、コーディネートが引き締まる。

白のトップスに合うから

シャツやTシャツ、ニットセーターなど、何かとトップスには白を選ぶ男性が多い。そんな白のトップスと相性が良いのが白スニーカーだ。

同じ色で他の色を挟む、いわゆるサンドイッチと呼ばれるカラーコーディネートの方法で、白のトップスと白のスニーカーでボトムスを挟むことで、全体的に統一感が出て、おしゃれに見える。

白スニーカー着こなしのコツ

綺麗に履く

どうしても汚れやすい白スニーカー。汚れがつきにくいよう、履く前に防水スプレーを吹きかけておこう。それでも汚れてしまったら、レザーソープやクリーナーを使ってしっかりとケアをしたい。

足元以外は大人なコーディネートを

子供っぽく見えがちなスニーカーを合わせたコーディネート。スニーカーがカジュアルなアイテムであるため、白スニーカー以外は、シックで大人な着こなしを心掛ける。

様々なスタイルに

カジュアルスタイルにもドレススタイルにも合わせられる汎用性の高い白スニーカー。あれこれ悩まず、とりあえず普段の着こなしに取り入れてみよう。

差し色が入ったスニーカーは注意

真っ白なスニーカーではなく、差し色が入ったタイプ(スタンスミスやオニツカタイガーなど)を履く場合、全体の着こなしにその色を取り入れるか、服は単色にまとめ、スニーカーの差し色をアクセントカラーとすると良い。

おすすめの白スニーカー

adidas Stan Smith (アディダス・スタンスミス)

アディダススタンスミス

ZOZOTOWNより

白(ホワイト)スニーカーと言えばまず名前があげられる、名品中の名品。1978年に発売されて以来、アディダス史上最も売れたスニーカーと言われている。

とてもシンプルでベーシックなデザインで、どんなスタイルとも相性がいい。やや細身のラスト(足型)で素材がスムースレザーなので、ジャケットやスーツなどのややフォーマルなスタイルに合わせると上品でバランスがよくなる。ファッション業界でも愛用者は多く、色々なブランドとのコラボレーションもリリースされている。

adidas Superstar(アディダス・スーパースター)

アディダススーパースター

ZOZOTOWNより

スタンスミスと並ぶ説明不要の名品スーパースター!1969年のデビュー以来、人気が衰えることがないロングセラーモデル。ヌバックのスリーストライプス、シェルトゥ、金ベロが特徴。

ジーンズとの相性は言うまでもなく○。キレイめなスラックスの足元にスパースターを選んでも良い!

CONVERSE All STAR (コンバース・オールスター)

おすすめ白スニーカー

CONVERSEより

アメリカではバスケットボールプレーヤーの名前からChuck Taylor All-Starsと呼ばれている。こちらも白(ホワイト)スニーカーの代表的なモデル。

キャンバス地を使用したとてもプリミティブなスニーカーだが、そのシンプルさゆえにどんなファッションとも相性がいい。ホワイトと生成りの2種類が用意されている。こちらもファッション業界での愛用者が多い。

CONVERSE JACK PURCELL(コンバース・ジャックパーセル)

ジャックパーセル

CONVERASEより

コンバースのスニーカーの中でも、オールスターと並ぶ定番モデルのジャックパーセル。微笑んだ口元に見える、つま先のラインはスマイル、ヒールラベルのデザインはヒゲと呼ばれている。

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン『ジャック・パーセル』が開発に関わり誕生した、シグニチャーモデルの先駆け的アイテム。

ジーンズはもちろん、グレーやブラックのスラックスやベージュのチノパン、カーキグリーンのカーゴパンツなど、どんなパンツとも相性が良いスニーカーだ。

Onitsuka Tiger SERRANO(オニツカタイガー・セラーノ)

海外での人気が飛び火し、日本でも注目が集まるOnitsuka Tiger。1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションされたセラーノ。薄底のスタイルが特徴で抜群の履き心地と軽さが魅力のスニーカー。

赤・青・白のトリコロールカラーなので、モノトーンな着こなしの差し色にはもちろん、流行りのブルーデニムに合わせるのも◎。

VANS CLASSIC SLIP-ON(バンズ・クラシックスリッポン)

おすすめ白スニーカー

ZOZO.jpより

スリッポンの定番中の定番、VANS(バンズ)。キャンパス地の白スリッポンはNatural(生成り)とTRUE WHITE(真っ白)が用意されている。どんなスタイルにも合わせやすいスリッポンは白スニーカーの導入におすすめしたい。

白スニーカーまとめ

コーディネートに清潔感と軽やかな印象を与えてくれる白スニーカー。メンズファッションには欠かせないアイテムと言っても過言ではない。

定番の白スニーカー以外を探している男性には、ハイブランドのスニーカーもおすすめ。ハイブランドのスニーカーを選ぶことで、多くの人とかぶりがちな白スニーカーの差別化が容易に出来る。

The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事

3 Responses

  1. 2015年10月16日

    […] 足元は、スニーカーであればシンプルなホワイトスニーカー(コンバースのオールスターや、アディダスのスタンスミスなど)と合わせてみよう。カジュアルテイストでありながらも洗 […]

  2. 2016年3月3日

    […] たいところ。クリーンでミニマルな白スニーカーなら、着こなしを選ばずに履くことが出来る。 […]

  3. 2016年3月7日

    […] おすすめ白(ホワイト)スニーカーの着こなしとブランド […]