スウェットパンツコーディネートのコツ

2,452viewsこの記事は2,452回閲覧されました。

Pocket

スウェットパンツの人気は今年も続く!!!

カジュアルスタイルに取り入れると今っぽいスタイルになるスウェットパンツ。だが「ジャージ」として部屋着の代名詞だったように、一歩間違えるとだらしなく見えてしまうため、着こなしが難しいアイテムかもしれない。

そこで、スマートに見せるスウェットパンツのコーディネートのコツを紹介しよう。

スウェットパンツはシルエットが大切

スウェットパンツ

ZOZOより

もっとも重要なポイントは、ずばり「シルエット」だ。海外のスタイリングではルーズなシルエットも見られるが、日本人の体形を考えるとスリムなシルエットのスウェットパンツを選ぶことが絶対条件だろう。

腰回りはタイトめ、太腿から膝下、足首にかけてはテーパード(足首に向かって絞られているデザイン)しているものを、基本のシルエットと考えよう。

はじめの一本はグレーがおすすめ

スウェットパンツ

Pinterestより

初めてスウェットパンツを購入する場合、色はグレーを選ぶといいだろう。グレーはベーシックなカラーだが、ホワイトやブラックなどのモノトーンからネイビーなどの落ち着いたカラー、イエローやピンクなどの鮮やかな色まで、どんなトップスとも相性がよく、着こなしの幅が広がる。

どんなトップスとあわせる?

スウェットパンツ

ZOZOより

スウェットパンツはもちろんスポーツアイテムと相性抜群だが、シャツやジャケットなどのきれいめアイテムと合わせよう。これだけでぐっとスマートに見える。トップスもタイトなものを合わせると、全体がだらしなく見えるのを避けられる。

まずは基本をおさえて

これらのポイントを押さえれば、足元はスニーカーでも全体がこなれて見える。レザーシューズを合わせると、カジュアルとドレッシーのミックス・スタイルになる。

一見カジュアル感が強いスウェットパンツをすっきりと着こなすには、基本を押さえておこう。

関連記事