サーファー ファッションで人と同じにならないスタイルを!

1,420viewsこの記事は1,420回閲覧されました。

Pocket

サーファーファッションで人と同じにならないスタイルを!

夏のメンズの定番のサーファーファッションとは?

皆さん、サーファーファッションと聞くとどんなことを思い浮かぶだろうか?

通常、サーファーファッションとは、日焼けした肌や海に似合うラフでワイルドなアメカジベースのファッションを指す。

サーファーファッションの歴史は古く、70年代とも言われている。
(ちなみに日本にはサーフィンは50年代に伝わったとされる。)

70年代後半から80年代ごろにサーフィンが若者を中心に大ブレーク、

その時の若者のスタイルがサーファーファッションの原型でもある。

その為、サーファースタイルにはレトロなアイテムや柄も度々見受けられる。

サーフィンをする・しないに関わらず、普段の自然体ファッションに
サーファーファッションのポイントを取り入れてもらうことで、

個性ある、夏のメンズスタイルを確立することができる。

今回はそんなサーフィンファッションに必要なアイテム・コーデを紹介していくので、

部分的にでもサーファーファッションと取り入れて頂き、

自分だけのスタイルを確立してほしい!

サーファーファッションを代表するアイテムと言えばハワイアンシャツやショートパンツ、ビーチサンダルやネルシャツ、
サングラス、デニム類がパーかやチノパン等が上げられる。

サーフィンで鍛え上げられた体にラフなカジュアルスタイルは非常によく似合う。

白のタンクトップにデニムのショートパンツ、ビーチサンダルを履きシルバーアクセサリを身に付ける、これだけでサーファースタルのベースは完成している。

ヘアスタイルはベリーショートかロングヘアーが多いのも特徴だ。

サーファーファッションは若者だけに支持されているstyleではなく、30代40代の大人にも人気のスタイルである。

90年代に入りサーフィンブームの加速とアメカジベースのストリートスタイルが爆発的に若者の間でブレークし、

サーファースタイルは夏の定番スタイルとして定着する。

しかし90年代前半では若者だけのスタイルイメージが強かったが、90年代半ばから後半にかけてサーファースタイルに

バカンス要素の強いマリンスタイルをmixするスタイルが登場。

これを受け、大人のサーファースタイルが支持されるようになる。

古着ベースのラフでワイルドなスタイルだけではなく、リゾート感のある爽やかで「ヌケ感」のある夏styleは

大人メンズにマリンコーデの一環として支持される事になる。

大人のサーファーファッションのベースはボーダーカットソーやショートパンツ、リネンシャツやダンガリーシャツ等があげられる。

マリンスタイルには欠かせないコットンやリネン素材のジャケットも大人のサーファースタイルを作る重要なアイテムだ。

サーファーファッションに欠かせないアイテムとは

サーファーファッションの解説の時に、アイテムについても少し触れさせていただいたが、

ここからはさらに掘り下げて解説させていただきたいと思う。

Tシャツ

ルーズフィット半袖Tシャツ



今季注目のオーバーサイズTシャツ。

サーファースタイルにも欠かすことの出来ないアイテムであり、夏のメンズスタイルのベースだ。

オーバーサイズのTシャツはセクシ―なプリントがやんちゃな大人サーファーによく似合う。

クラッシュデニムやデニムショートパンツでラギッドにキメたい。

パッチウォッシング半袖Tシャツ



洗いの掛かったタフなTシャツは1枚で着てもサマになる1枚。

日焼けした肌によく似合うムラ感のあるTシャツも大人のサーファースタイルにはおすすめ。

イージパンツとの愛用も抜群。

オーバーサイズ7分袖Tシャツ



オーバーサイズの7分丈のTシャツもかなりワイルドでいい。

サーファースタイルにワイルドさはやっぱりプラスさせたい。

タイトになりすぎないTシャツが今季の気分。

リラックスした大人のカジュアルスタイルにも使える。

Vネックルーズフィット5分袖Tシャツ



サーファースタイルの定番アイテムでもあるVネックTシャツ。

1枚でもインナ―にもキマる便利なアイテムだ。

定番のVネックTシャツに今季らしさをプラスするならオーバーサイズがおすすめ。

リラック&ラフな雰囲気が大人の色気をさらに醸し出す。ジャケットやシャツのインナーとしても使えること間違いなしだ!

ポケットルーズフィットUネックTシャツ



ポケットTシャツはサーファーが好んで着用するアイテム。

UネックのポケットTシャツはラフでsexy、ルーズフィットも今季は気になるアイテムだ。

今季らしさの詰まったTシャツは大人のサーファースタイルにはよく似合う。

ルーズなクラッシュデニムに合わせてワイルドに着こなしたい。

ロールアップスリーブカモフラージュ柄Tシャツ



カモフラTシャツもサーファースタイルによく似合うアイテムだ。

今季メンズの注目アイテムでもあるカモフラージュ柄のTシャツはスウェットパンツに合わせてラフに着こなすのが大人のサーファースタイル。

タンクトップ

ボーダーノースリーブトップス



ボーダーの緩めのタンクトップは1枚は欲しいアイテムだ。

鍛え上げたサーファーの身体にはタンクトップがよく似合う。

1枚でも様になるボーダータンクトップはデニムショートパンツやダメージデニムとの相性も抜群。

カットソー感覚でも使えてタウンユースにも便利だ。ジャケットやシャツのインナーにもキマるitem。色違いをまとめ買いするのもアリ!

カモフラージュ柄ノースリーブトップス



カモフラージュ柄のタンクトップは着こなしのアクセントとしても最適だ。

タイト過ぎなものをピックアップした方がサーファースタイルは適している。

タフな着こなしがよく似合う。

ボーダー切り替えノースリーブトップス



黒のタックトップとボーダータンクトップをレイヤードしているような雰囲気の切り替えタンクトップ。

デニムやショートパンツを合わせるだけのシンプルなスタイリングも「手抜き感を感じさせないアイテム」だ。

サーファースタイルのメインでもあるタンクトップは存在感のあるモノをピックするのもおススメ。

シャツ

半袖チェックシャツ



半袖シャツもサーファーファッションには欠かす事の出来ないアイテムだ。

チェックの半袖シャツはアメカジや古着ファッションでもお馴染み。

カットオフされたワイルドな半袖シャツは腕を太く見せてくれる効果もある。

タンクトップの上にさらっと羽織るスタイリングもかなりcoolでおすすめ。

ワンポケットデニムシャツ



デニムシャツは今季のトレンドアイテム。

タンクトップに合わせたりTシャツの上に羽織ったりと何かと便利。

サーファーファッションの定番でもあるデニムシャツは腰に巻いてアクセントとして使うのもおススメ。

春夏に軽いアウター感覚で羽織れるデニムシャツはmust。

リネン混紡ヘンリーネックシャツ



夏には嬉しいリネンシャツ。

プルオーバータイプのシャツは大人のサーファースタイルにキマる。

リゾートスタイルとしても重宝してくれるプルオーバータイプのリネンシャツは腕まくりして男らし、ラフに着こなしたい。

ハーフパンツ

スネークプリントハーフパンツ



サーファースタイルのボトムと言えば基本はハーフパンツ。

サーファースタイルからブレークしたと言っても過言ではないプリントハーフパンツ。

ハワイアンシャツのボトムがベースとも言われているプリントハーフパンツは、リラックスしたリゾートコーデにもよく合う。

Tシャツやタンクトップを合わせるだけでサーファーファッションが作れる。

スリムハーフパンツ



大人のサーファースタイルに最適なスリムフィットのハーフパンツ。

クリーンで上品な雰囲気がバカンススタイルにも使える。

デニムシャツにタンクトップを合わせた定番のサーファーファッションに合わせるだけで大人っぽい夏コーデが作れる。

ウエストゴムハーフパンツ



ストリートstyleでも大人気のスウェットパンツ。

サーファーファッションでもスウェットショートパンツは大活躍だ。

イージーパンツタイプのスウェットパンツを切りっぱなしにしたハーフパンツはラフなスタイルと相性抜群。

ウエストゴムハーフパンツ



デニムハーフパンツは1本あると何かと便利なアイテムだ。

昔からサーファースタイルに定番ボトムであるデニムハーフパンツ。

Tシャツやタンクトップに合わせる真夏のラフ&ワイルドなスタイルもcool。

大人メンズにはジャケットやリネンシャツをリゾート感のあるサーファーファッションもおススメだ。

パンツ

サイドジッパーデストロイドジーンズ



メンズファッションで絶対的にトレンドのデストロイデニム。

デストロイデニムもサーファーファッションを作る上ではかなり重要なアイテムだ。

タイトなモノからルーズなモノまで幅広いデストロイデニムがサーファースタイルにマッチ。

Tシャツやタンクトップと言ったシンプルなアイテムがメインのサーファーファッションには激しいデストロイデニムがバランスよくキマる。

ウエストゴムストレートパンツ



イージーパンツもラフなスタイリングを作るには欠かせないボトム。

少しタイト目なイージーパンツをピックアップする事で大人っぽいサーファースタイルが完成する。

ウエストゴムニットジョガーパンツ



セレブレティーやジェットセッターにも人気のスウェットパンツ。

ルーズなワイドパンツからタイトなスリムパンツまで幅広いシルエットのモノがリリースされている。

スウェットのパンツもサーファースタイルと関係の深いボトムだ。

アメカジがベースのサーファーファッションにはスウェットパンツがよく似合う。

シューズ

リアルレザートングサンダル



サーファースタイルの足元はサンダルが断然似合う。

大人のサーファースタイルにはリッチなレザーサンダルがキマる。

タイトなハーフパンツからスウェットパンツまでどんなスタイルとも相性抜群。

スマートカジュアル気味のサーファーファッションにレザーサンダルを合わせて「ヌケ感」を演出するにも乙。

ベーシックフェイクレザートングサンダル



サーファースタイルの足元には絶対にビーチサンダル!定番であり鉄板アイテムだ。

いつものストリートstyleにビーチサンダルを合わせるだけでサーファースタイルが完成する。

ストレッチシンプルスリッポン



夏の定番アイテムのスリッポン。

勿論ビーチでも大活躍してくるシューズだ。

シンプルですっきりとしたデザインはショートパンツにもワイドパンツにもスタイリッシュに収まる。

スポーティーな印象のスリッポンはサーファースタイルには欠かせない。

アクセサリー

ダブルブリッジミラーサングラス



サーファースタイルのアクセサリーと言えば間違いなくサングラスだ。

夏のmustアイテムでもあるサングラスは何本あっても便利。

クロスペンダントヴィンテージネックレス



サーファーstyleによく似合うアクセサリーは間違いなくシルバーネックレスだ。

重量感のあるクロスネックレスはシンプルなstyleに付けるだけで確実にコーデを格上げ。

タンクトップの上からタフに付けたいネックレスだ。

サーファーファッションで重要なカラーリング

サーファーファッションにはアイテムと同じくらいカラーロングも重要だ。

基本的にはビーチに似合うカラーリングをチョイスすれば間違いはない。

定番の色合わせた白とブルーだ。

これは白のタンクトップにブルーデニムのショートパンツを合わせるイメージで問題ない。

そして海には欠かせないボーダーアイテム。「マリンボーダー」という言葉があるくらいビーチやサーファーファッションとの相性は抜群。

このボーダーアイテムも白とブルーのカラーカラーリングをピックアップする事をお勧めする。

白地にブルーのボーダーのタンクトップを着るだけでサーファーコーデの5割以上は完成する。

チョイスするカラーであるブルーは出来るだけライトなモノがサーファーには好まれる。

デニムの場合はリジッドよりも白に近いアイスウォッシュをピックアップするとよりサーファーファッションにこなれ感が出る。

特にサーファーファッションに馴染のない人は基本カラーの白×ブルーからスタートすれば間違いはない。

サーファーファッションに慣れている人はビーチstyleでは主流とは言えない黒もおすすめだ。

基本的にビーチでは黒のファッションは見かけない。

しかしアクセントとして黒もサーファーファッションとして重宝するカラーである。

今季、メンズファッションは黒が注目カラーとして様々なメゾンからリリースされている。

流行のカラーをサーファースタイルに取り入れる事はタブーではない。

サーファーファッションのベースカラーが白とブルーという事を念頭に置いての黒コーデは玄人感がハンパない。

サーファーファッションの着こなし方は?

サーファースタイルに最適なベースとなるアイテムと色合わせをご紹介させていただいたところで、

ここからはサーファーファッションのcoolな着こなしについて、解説させていただきたいと思う。

スタイリッシュなファッショノスタの着こなしを中心に今季らしいサーファーファッションをご紹介!

①プリントTシャツ×クラッシュデニム

インディアンプリントのTシャツにクラッシュデニムを合わせたハードなスタイリング。

アメカジベースのサーファーコーデだ。

Tシャツにデニムを合わせたベーシックコーデだがオーバーサイズのTシャツをピックアップする事で今季らしい雰囲気をプラス。

ミラータイプのサングラスのチョイスも素晴らしい。

②半袖シャツ×ボーダータンクトップ×クラッシュデニム

ブルーのチェック柄の半袖シャツにボーダーのタンクトップを合わせたサーファースタイル。

タフでワイルドなスタイルはサーファーファッションの基本。

ボトムはクラッシュデニムでさらにラギッドさをプラス。切りっぱなしの半袖シャツとルーズなボーダ―タンクトップのバランスも絶妙。

③ロンT×イージパンツ×ビーチサンダル

オールネイビーの大人のサーファーコーデ。

リゾートスタイルとしても使えそうなコーデだ。

リラックスした雰囲気はイージパンツとビーチサンダルの効果。

上品なサーファースタイルをお求めの大人メンズにおススメ。白のストローハットも粋だ。

④クラッシュタンクトップ×黒スウェットパンツ

夏のオールブラックコーデもタフでいい。

オールブラックコーデとサーファーファッションは意外性もいい。

クラッシュタンクトップに黒のスウェットパンツを合わせたリラックコーデ。

オールブラックのおかげでラフになりすぎない。寧ろラギッドな雰囲気が際立つスタイリング。足元はビーチサンダルで「ヌケ感」をプラス。

⑤ルーズロングスリーブポケットカットソー×タイトハーフパンツ

ルーズなロングスリーブカットソーも大人のサーファースタイルにはよく似合う。

ポケット付きのTシャツは90年代のストリートstyleを彷彿するアイテム。

ボトムはタイトなハーフパンツをセット。上下のサイズ感のバランスのコントラストがかなりいい。

⑥ブルーリネンシャツ×白ハーフパンツ

爽やかなブルーのリネンシャツは少しオーバーサイズが大人にはよく似合う。

ボトムはタイトなハーフパンツをピックアップ白のハーフパンツにブルーのシャツをタックイン。

白とブルーの爽やかな大人のサーファーファッションはどことなく上品。足元は白のサンダルでリゾート感もプラス。4500

⑦白Tシャツ×ベージュワイドパンツ

ラフなルーズフィットのTシャツにワイドパンツを合わせたスタイリング。

白とベージュのグラデーションもビーチでは間違いなく映える。

ワイドパンツはリネン素材かコットンの乾いた質感の真夏には清涼感を与えてくれる。

かなり太いイージーパンツをラフに穿きこなす大人のサーファのゆとりさえ感じるコーデ。

⑧リップTシャツ

サーファーファッションの基本となるオーバーサイズTシャツ。

ルーズなTシャツにハーフパンツを合わせるだけでサーファーファッションはほぼ完成だ。

大人の男ならTシャツにはかなりのこだわりを持ちたい。

セクシーなプリントTシャツはタフでワイルドな男によく似合う。

日焼けした肌に艶めかしいリッププリントのTシャツでサーフガールの心を鷲掴み!

⑨半袖パーカーオールホワイト

パーカーもサーファーファッションには欠かせないアイテムだ。

半袖パーカーはワイルドな雰囲気が漂うアイテム。

ビーチに似合う白をピックアップ。ボトムも白のハーフパンツをチョイス。

オール白は気恥ずかしいがビーチだとよく映える。

基本的にはカジュアルなアイテムの組み合わせがオールホワイトにすることでクリーンな印象が強なる。

サーファーファッションのオールホワイトコーデはこの夏かなりおすすめ。

⑩バックレタードTシャツ

サーファーファッションにおススメのバックレタードTシャツ。

レタードitemがアメカジや古着ブームの影響でかなり盛り上がりを見せているメンズファッション。

90年代に大ブレークしたバックレタードTシャツが完全復活だ。

タフで武骨なイメージのバックレタードTシャツはオーバーサイズで着込むのが今季の気分。

黒のTシャツに黒のハーフパンツを合わせたタフなサーファーコーデがスタイリッシュ。

ルーズなクラッシュデニムにビーチサンダルでもキマる90年代サーファースタイル。

⑪赤チェックシャツ×スウェット

チェックシャツやネルシャツは昔からサーファーに好まれるアイテム。

オーバーサイズの赤ベースのチェックシャツはビーチでは少し暑苦しく感じてしまいそうなitem。

しかし日焼けした褐色の肌に1枚羽織るワイルドコーデは絶対にカッコいい。

ボトムはラフなスウェットパンツをピックアップ。

日が落ちて少し肌寒くなってきたと気にも使えそうなスタイリングだ。

切りっぱなしのスウェットショートパンツでもキマるコーデ。

⑫グレーパーカー×グレーショートパンツ

グレーの霜降りのプルオーバーパカーはオーバーサイズがワイルドでいい。

短く袖をカットオフした切りっぱなしのタフなパーカーに合わせたのはグレーのスウェットハーフパンツ。

オーバーサイズのパーカーと比較的タイトなハーフパンツのサイズ感のコントラストがcool。

トレンドのオーバーサイズのプルオーバーパ―カーもカットオフにすることで鮮度の高いitemへと昇格する。

サーファースタイルには珍しいハイカットスニーカーのバランスも絶妙。

⑬赤ビッグTシャツ×カモフラショートパンツ

赤のビッグTシャツにカモフラのショートパンツを合わせたワイルドなスタイリング。

今季様々なメゾンからリリースされているカモフラ柄。サーファースタイルにもよく似合う。

カモフラのショートイージーパンツにシンプルなプリントの赤Tシャツがよく似合う。

足元もカモフラ柄のスニーカをピックアップしたセンスにも脱帽だ。

サーファーファッションはメンズの夏スタイルのマストstyle

サーファーコーデはワイルドさとラフさが基本

サーファーファッションの基本はアメカジやストリートスタイルのカジュアルコーデがベース。

その為Tシャツやタンクトップにデニムと言ったメンズファッションに欠かせないアイテムで作る事が可能。

つまり着慣れたアイテムの組み合わせでサーファーファッションは完成する。

サイジングはどちらかと言えばタイトなモノよりもルーズなアイテムを好むサーファー。

そしてこのルーズフィットは今季のメンズスタイルとも合致している。

90年代を彷彿させるアメカジがトレンドの今のメンズスタイルは、Tシャツやデニムもル―ズなモノが旬。

そしてルーズなアメカジはサーファースタイルへとつながる。

ワイルドでルーズなスタイルのサーファーファッションはいつも以上にファッショニスタの注目を集める事は間違いない。

今季の夏スタイルはサーファーコーデなら確実に勝ち組だ。

ぜひ、今回紹介したアイテムを参考に、取り入れてほしい!

The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事