セールにはいつ行くべき?仕組みを知って賢く買い物しよう

4,282viewsこの記事は4,282回閲覧されました。

Pocket

セール
春のセールはGW前後、夏のセールは6月末から8月、秋冬のセールは12月から1月の頭。四季に合わせて年に3~4回のセールシーズンがある。

各ショップやブランドのセールの多くは、「プレセール」「本セール」「再値下げ」「ファイナルセール」の4段階に分かれているのを知っているだろうか?セールの仕組みを知って、欲しいアイテムをお得に手に入れよう。

プレセール(先行セール)

本セールに先駆けたセール全般のこと。優良顧客限定の招待制のもの、割引率を10~20%と低めに設定したもの、店内の一部商品のみが割引対象のものなど、様々な形がある。

ブランドのファンで欲しかったものを確実に手に入れたければ、事前にメンバーズカードなどを申し込んで顧客リストに載せてもらい、優待の案内をもらえるように頼んでおこう。

セール(本セール)

一部除外品を除き、シーズンアイテムを大幅に割引し販売する、いわゆるセール本番!ブランドやショップ、入居するテナントのスケジュールに合わせて開始日が前後することもあるので事前にチェックしておくのがいい。

セール初日から最初の土日は、店舗によっては混雑し商品陳列も乱れがちで商品をよく吟味できないかもしれない。

再値下げ(モアセール等)

本セール開始後、約1週間経過したあたりから再値下げを行うショップが多い。本セールの価格からさらに10%から20%程度、割引率がアップする。

値下げを行う回数や割引率は、ブランドやショップによる。急いで何かを買う必要がなければ、再値下げが行われてから買い物をするのもいいだろう。この時期には売り場もかなり落ち着き、じっくり商品が見られ、試着もゆっくりできる。

ファイナルセール(ラストバーゲン等)

セール期間終盤、最大の割引率で底値となる。「ファイナルセール」や「ラストバーゲン」と店頭に表示する店が多い。いわゆる投げ売り状態で90%オフなんて商品も・・・。

価格重視ならば、ファイナルセールまで待つのもいいだろう。セール終盤には「2点お買い上げでさらに10%OFF」などの企画も多いので、終盤に店舗を覗いてみると意外な掘り出し物が残っていることもある。

まとめ

買いたい商品がセールになるかどうかは、ストレートに店舗スタッフに聞いてみよう。セール間際は買い控えの時期で下見の客が多いことは分かっているので、スタッフもセールでの売り上げが見込めるのであればセールの情報を教えてくれる。

また、意外にもセールが終わった後も狙い目。セールに出ていなかったアイテムが割引になったり、ラストセール以上の割引率になっているアイテムなど、思わぬ「残り物に福」に出会える可能性がある。

欲しかった商品や、シーズンのアイテムをお得な価格で手に入れるために、セールを最大限活用することをおすすめしたい。