春夏の新しい定番、エスパドリーユのすすめ

955viewsこの記事は955回閲覧されました。

Pocket

エスパドリーユ
エスパドリーユ(Espadrilles)とは、ソールが麻の一種であるジュートで編まれたサンダルのことだ。アッパーはキャンバスを使用していることが多く軽くて通気性もいいので、春夏のシーズンにぴったりのメンズファッションアイテムだ。

エスパドリーユは、スペインとフランスにまたがるバスク地方が発祥の地で、元々は港湾労働者や農民の作業靴だった。しかし、1960年代にパリの有名メゾンのコレクションに加えられたことから、一躍春夏のファッションアイテムになった。以降、様々なブランドがエスパドリーユを取り入れている。最近では国内のセレクトショップでも取り扱いが増え、手に入れやすくなってきた。今回はこの春夏、是非手に入れてほしいおすすめのメンズエスパドリーユを紹介する。


PRODISO(プロディソ)

フランス・モレオン生まれのエスパドリーユブランド。30年以上前の技法を今でも忠実に守って製造されている。高品質なジュート(麻)でソールを編みこむ作業を含め、全工程を30年以上の歴史で培ったノウハウを活かして手作業で作られている。フランスブランドらしいエレガントさが魅力。職人の手作業により仕上げられているにも関わらず、求めやすい価格で、思わず色違いで何個も大人買いしたくなる。

PRODISO(プロディソ)
http://www.espadrilles-mauleon.fr/ja/

Castaner(カスタニエール)

Castaner エスパドリーユ

Castanerより

1927年に創業したスペインの老舗ブランド。フランスやスペインの有名メゾンのコレクションを手がけるなど、その高いクォリティとファッションセンスで知られる。ソールからアッパーまで一貫して自社工場で生産し、職人の手作業による縫製による上質な仕上がりとリゾート感溢れるデザインで知られる。

Castaner(カスタニエール)
http://www.castaner.com/

SOLUDOS(ソルドス)

SOLUDOS エスパドリーユ

SOLUDOSより

2009年に設立されたアメリカの新興シューズブランド。ヨーロッパの伝統的な機能性と快適性を進化させ、クラシックなスタイルにモダンなカラーリングやプリントファブリックを組み合わせているのが魅力だ。モデルも豊富でメディア関係者やハリウッドセレブ達の愛用者も多い、現代的なエスパドリーユだ。

SOLUDOS(ソルドス)
http://www.soludos.com/



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事