男性も押さえておきたいHarris Tweed(ハリスツイード)

1,423viewsこの記事は1,423回閲覧されました。

Pocket

ここ数年ファッション業界で注目を集めているHarris Tweed(ハリスツイード)。
街中やショップでもこの特徴的なオーブ&クロスのロゴを見かける機会が多くなった。

しかし、ハリスツイードがどんな生地で、ほかのツイードとどう違うか知っているだろうか?

ハリスツイードとは?

ハリスツイードは一般にイギリスのツイードの総称だと思われているが、それは大きな間違いだ。

スコットランド北西部の島(アウターヘブリデス島、ハリス島、ルイス島)で飼育された羊たちから得た羊毛を島民の家で丁寧に手織りし、ハリスツイード協会から「認定ラベル」(英国王室許可証)を与えられてはじめて「ハリスツイード」になるのである。

日本での流行

昨今、日本でその人気が爆発的に広がったのは、数年前にセレクトショップでハリスツイードを使った商品が販売され、それがファッションに敏感な人たちを惹きつけたためといわれている。

また、もともとハリスツイードは高価な生地の為、一部のブランドやテーラーでしか見かけなかったが、現在ではハリスツイードを使った商品も購入しやすい価格で販売されるようになり、一般にもその存在が知られるようになった。
最近ではしまむらとのコラボが有名で、ポーチや手袋、スマホケースなど小物が大人気だ。

ハリスツイードの魅力

女性のファッションに利用されることが多いと感じられているハリスツイードだが、実際には男性のスーツなどにも幅広く利用されており、着るだけでおしゃれに見えるその素材感と使えば使うほどその真価を発揮する経年変化はハリスツイードならではの存在感がある。

その重厚でいてざっくりとしたナチュラルな風合い生地は、一度着たら手放せなくなるといわれるほど、なんとも言いがたい温かみを感じさせてくれ、ファュション上級者にも愛好家が多いといわれている。
おしゃれの一歩先を行きたいのであれば、ハリスツイードを押さえるべきだ。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事