PCリュックはこのブランドを選べば間違いなし!

11,299viewsこの記事は11,299回閲覧されました。

Pocket

日頃PCを持ち歩く人にとって重要なバッグ。ブリーフケースやトートバッグも良いけれど、やっぱり持ち運びが楽なのはリュックだ。

「リュックは子供っぽいのでは?」と抵抗がある人もいるだろうが、昨今はスーツにリュックスタイルのビジネスマンも増え、ビジネスとカジュアルを問わない一般的なアイテムとなってきた。また自転車での通勤や通学をしている人にとっても、PCリュックは必須のアイテムだろう。

今回は「ビジネスにもカジュアルにも使える」という観点から、シンプルで合わせる服を選ばない、おすすめブランドのPCリュックを紹介しよう。

C6(シーシックス)

C6バッグ
2012年にイギリスでスタートしたC6(シーシックス)。シンプルなデザインと機能性が融合した、デジタルライフを送る人のためのバッグブランドだ。

PCやタブレットなどのデジタルガジェットを日常的に持ち歩く人向けのブランドのため、C6の全てのプロダクトにPCを収納するためのスペースが備え付けられている。

C6のおすすめリュックは、NEW POCKET BACKPACK(ニュウポケットバックパック)とSLIM BACKPACK(スリムバックパック)の2つ。どちらのプロダクトもキャンバス地やコーデュラナイロン地など、素材が異なるモデルが存在する。キャンバス地のものは日焼けにより退色が激しいため、ナイロン地のものを選ぶことをおすすめする。

NEW POCKET BACKPACK(ニューポケットバックパック)

C6リュック

ZOZO TOWNより

シンプルさを追求したミニマルな装いのNEW POCKET BACKPACK(ニューポケットバックパック)。

バッグの内側にはメインの収納スペースの他、背面にクッション素材でセパレートされたPCを収納するスペース、内側正面にACアダプターなどが入れられる2つに区分けされたメッシュポケットがある。加えてバッグ正面に大きめのフロントポケットがあり、見た目以上に収納力がある。

価格はコーデュラナイロンのもので、16,000円程度、素材が異なるデュラブルナイロン製のものは25,000円程度。

C6の日本代理店であるmaster- piece(マスターピース)のオンラインショップ他、Amasonや楽天のネット通販、セレクトショップやmaster- piece(マスターピース)の路面店で購入が可能。

SLIM BACKPACK(スリムバックパック)

C6スリムバックパック

ZOZO TOWNより

縦長のシルエットがスタイリッシュなSLIM BACKPACK(スリムバックパック)。シンプルなデザインのリュックで、どんな格好にもマッチする。

SLIM BACKPACK(スリムバックパック)最大の特徴は、フラップポケットで開閉するメインスペースと、PCの収納スペースが分かれていることだ。PCの収納スペースはリュックの背面にあり、ファスナーで開閉できる。背中側にPCが固定されるため、リュックを背負っていてもそれほど重さを感じない。

メインのカラー展開4色(ブラック。ネイビー、チャコールグレー)の他に、ブラックとネイビーをベースにしたカモ柄がある。

価格はコーデュラナイロンのものが32,000円程、デュラブルナイロンのものが33,000円程。

incase(インケース)

インケースPCリュック

incaseより

Appleの公式アクセサリーとしても有名なincase(インケース)。「A better experience through good design(=グッドデザインを通じてより良い経験を)」をブランドコンセプトとして1997年アメリカ・サンフランシスコにてスタートした。

incse(インケース)のおすすめPCリュックは、Nylon Backpack(ナイロンバックパック)だ。

Nylon Backpack(ナイロンバックパック)

incaseの定番PCリュックである、Nylon Backpack(ナイロンバックパック)。何よりも魅力的なのが価格の手頃さ。10,290円と他のブランドと比べても非常に安い。カラーも7色と豊富。

Nylon Backpack は、最高の運びやすさと保護性能、そして快適性を考えてデザインされています。
Nylon Backpack:incase

バッグの背面にPCとタブレットの収納スペースがある。しかも、このPC用コンパートメントにはビロード素材の裏地が付いていて、大切なPCを傷から守ってくれる。

リュックの正面のスペースは、沢山のポケットが付いていてACアダプターやモバイルルーターなどPC周りのアクセサリーもしっかりと整理して収納出来る。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

言わずと知れたアウトドアブランド、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)。1968年にアメリカ・サンフランシスコでスタート。山岳で登山が難しい北側のことを指すノースフェイスが社名の由来となっている。

ノースフェイスは、登山やアウトドア向けのリュックが多いが、都市的なデザインのビジネスにも利用出来るシンプルで機能性の高いリュックも提供している。

ノースフェイスのおすすめPCリュックは、Shuttle Daypack(シャトルデイパック)とBITE 25(バイト25)の2つ。

Shuttle Daypack(シャトルデイパック)

スクエア型のPCリュックであるShuttle Daypack(シャトルデイパック)。ブランドロゴもバッグと同色に揃えた、無駄な装飾のないシンプルなデザインが魅力。

素材は1050デニールのコーデュラナイロンのため、非常に耐久性が高い。(デニールは繊維の太さを表す単位。数字が大きい程、耐久性が高い。)

大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンがプリントされた蛇腹式のスペースが設けられ、PCや書類、タブレットなどを迷うことなく整理することが出来る。

カラーはブラック、コスミックブルー、ホワイト、ナツメグタンの4種類。ビジネスで使うなら、ブラックかコスミックブルーを選ぶと良いだろう。

価格は19,440円。ノースフェイスの公式通販サイト他、Amazonなどのネット通販、ノースフェイスの路面店等で購入可能。

荷物が少なくリュックの容量がいらない人には、Shuttle Daypack(シャトルデイパック)を薄くしたShuttle Daypack Slim(シャトルデイパックスリム)もおすすめ。こちらは16,200円。

BITE 25(バイト25)

Apple StoreとTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)直営店限定のリュックであるBITE 25(バイト25)。まさにMacbookやiPhoneを収納するためのバッグと言える。

Shuttle Daypack(シャトルデイパック)と同様、スクエアフォルムでシンプルなデザイン。ロゴは白抜きのためやや目立つ。

BITE25(バイト25)最大の特徴は、PCを入れるスペースが独立していることだろう。容量は25リットルと大きめのため、1泊2日程度の出張もこのリュック1つで対応出来る。

カラーはブラックとミリタリーグリーン。価格は17,280円。

BITE25(バイト25)をスリムにしたリュックである、BITE SLIM(バイトスリム)も存在する。価格は14,040円。

ace.(エース)

aceブランドコンセプト

ace.より

1940年に創業した、日本のかばん製造会社であるACE(エース)のオリジナルブランドace.(エース)。

「すべての移動を旅と捉え、その移動を快適にする最適なカタチを提供する。」をコンセプトに、 トラベルからカジュアル、ビジネスまで幅広いアイテムを扱う。

バッグ製造の老舗であるACE(エース)社が、創業以来培ってきた鞄作りの経験とノウハウが活かされたPCリュックは、日本人にぴったりの機能性とデザインを兼ね備えている。

ace.(エース)のおすすめはPCリュックは、MOBILE FRONT(モバイルフロント)だ。

MOBILE FRONT 54707(モバイルフロント54707)

エースPCリュック

ace.より

A4サイズの荷物まで対応の、シンプルなスクエアフォルムのリュック型ビジネスバッグ。

素材はコーデュラナイロン。撥水性が高いため、雨の日も安心して使用出来る。

内装には13インチPCの収納スペースつき。前面のファスナーポケットにはスマホやタブレット(10inch)などのモバイル端末が収納可能で、端末画面にキズが付きにくい素材を使用している。

カラーはブラック。価格は18,360円。

同一のデザインでB4サイズ対応の、一回り大きいMOBILE FRONT 54708(モバイルフロント54708)もおすすめ。こちらは22,680円。

Samsonite(サムソナイト)

サムソナイト

Samsoniteより

トランクケースブランドとして最も著名なブランドと言って過言でない、Samsonite(サムソナイト)。

「Life’s a Journey(人生は旅)」をコンセプトに、ライフスタイル提案ブランドとして様々なアイテムを展開している。

旅が実に多様化している今日、日常のちょっとした移動も一種の「旅」であるとサムソナイトは考えます。
Samsonite History:Samsonite

サムソナイトのおすすめPCリュックは、LOCUS Laptop Backpack V(ローカスラップトップバックパック5)とDebonair Ⅲ Backpack(デボネア3バックパック)の2つ。

LOCUS Laptop Backpack V(ローカスラップトップバックパック5)

サムソナイトローカスバックパック5

Samsoniteより

スーツやジャケットにマッチするデザインが魅力のPCリュック。

PC収納スペースと、大きな荷物が入るメインスペースが独立している。PCスペースには、アジャスタブル・ラップトッププロテクションが搭載され、ノートPCの大きさに合わせてサイズを簡単に調節出来る。12.1インチから15.4インチまでのノートPCに対応。

メインとPCのスペースとは別に、トップ、フロント、サイドにそれぞれポケットがあり、多目的に使える。

カラーはブラック。値段は12,960円と比較的手頃。
ローカスラップトップバックパック5

Debonair Ⅲ Backpack(デボネア3バックパック)

サムソナイトデボネア3

Samsoniteより

ミニマムで機能的な都市的なデザインが特徴なリュック。シンプルでどんなスタイルにもマッチしやすい。また重さわずか900gと、大変軽いことも人気の理由。

メインスペースとは別に、リュックの内側背面にPCの収納スペースがある。ビニール張りが施されたボトムポケットには、折りたたみ傘をしまっておくと便利だろう。

ロゴがバッグと同色に揃えられブランドの主張が強くないことも、大人の男性にとって嬉しいポイントだろう。

PORTER(ポーター)

ポーター

PORTERより

メイドインジャパンの鞄ブランドPORTER(ポーター)は、1935年に創業した吉田カバンのオリジナルブランド。誰もが1度は手に取ったことのあるブランドではないだろうか?

人気の理由はその品質の高さ。品質維持のため国内生産を貫き、「一針入魂」の精神のもと職人達が一針ずつバッグを縫いあげている。

そんなポーターのおすすめリュックは2つ。PORTER TIME DAY PACK(ポータータイムデイパック)とPORTER STAGE 3WAY BRIEF CASE(ポーターステージ3ウェイブリーフケース)だ。

PORTER TIME DAY PACK(ポータータイムデイパック)

ポーターPCリュック

PORTERより

オリジナルのコーデュラナイロンツイル生地を使用したビジネスバッグシリーズ、TIMEのデイパック。スクエア型のすっきりとしたデザイン、光沢感のあるナイロン生地で間違いなくスーツスタイルにも似合う。

縦糸に100デニールのコーデュラナイロン糸、横糸に420デニールのコーデュラナイロン糸を使用して織り上げられているため丈夫で強度が高い。生地表面にテフロンファブリック加工、裏面はPVC加工をすることで防水性も抜群だ。

PC収納部は、高さの異なる2つのポケットを備え、PCとタブレットを同時に持ち運ぶことも出来る。

カラーはブラック、ネイビー、ブラウンの3色。価格は34,560円。

PORTER STAGE 3WAY BRIEF CASE(ポーターステージ3ウェイブリーフケース)

ポーターPCバッグ

PORTERより

丈夫で軽く、耐引張強度・耐引裂強度に優れたオリジナル素材「Airtec1680」を使用したビジネスシリーズ、STAGE(ステージ)。

シンプルなデザインと落ち着きのある色味で年代を問わず使えるブリーフケースだ。3wayのため通常のブリーフケース同様に手提げとしても、ショルダーバッグとしても、リュックとしても使用出来る。利用シーンに合わせてスタイルを変えよう。

細かに収納部分が区切られアイテムを整理して収納出来るため、煩雑になりがちな取り出しもスムーズに。ラウンドジップ形式でバッグを大きく開けるのも嬉しいポイント。

カラーはブラック、ネイビー(黒に近いダークネイビー)、グレーの3色。価格は32,400円。

BRIEFING(ブリーフィング)

ブリーフィング

BRIEFINGより

日本生まれ、アメリカ育ちのブランドBRIEFING(ブリーフィング)。1998年の創業以来、ブリーフィングのバッグは日本で企画・デザインされ、米国で生産されている。

1998年にミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
CONCEPT:BRIEFING

ブリーフィング最大の特徴は、やはりミルスペック(米国国防省による軍需品調達を潤滑に図るための標準化文書のひとつ)だろう。ブリーフィングのアイテムは、実際にアメリカの軍需工場で製造されているから驚きだ。

タウンユースには少々オーバースペックとも思える抜群の機能性を持ったブリーフィングのバッグ。最近ではその人気の高さから、大手セレクトショップでも良く見かけるアイテムとなった。

ブリーフィングのおすすめPCリュックは、NEO COMPACT PACK(ネオコンパクトパック)だ。

NEO COMPACT PACK(ネオコンパクトパック)

ブリーフィングPCリュック

BRIEFINGより

長方形のすっきりしたフォルムが特徴的なバックパック。ブリーフィングのバッグの象徴と言えるウェビング(太いナイロンテープ。ミリタリーバッグに多く見られ、さまざまな備品をスライドクリップで引っ掛けるための拡張機能の1つ。)も、もちろん搭載されている。

メイン室内の背中側にはPC用のスナップボタン式ポケットを装備。背中には肉厚のパッドがあり、PCにも体にも優しい仕様となっている。

色はブラック、コヨーテ(黄土色)、ミッドナイト(ダークブルー)の3つ。価格は42,000円。

PCリュックはシンプルでスタイリッシュなものを

「ビジネスにもカジュアルにも使える」という視点で選ぶなら、過度な装飾や激しい色使いのリュックはNG。クリーンでミニマルなデザインのバッグを選びたいところ。また、PCを持ち歩くことを考えると機能性にもこだわりたい。

そんな要望に応える現代的なPCリュックを紹介した。忙しいビジネスマンにこそ参考にしてほしい。

The following two tabs change content below.

関連記事

1 Response

  1. 2016年4月25日

    […] ビジネスでPCを持ち歩く人は、PCリュックはこのブランドを選べば間違いなし!の記事もチェックしてほしい。ビジネスにもカジュアルにも使えるPCリュックを厳選して紹介している。 […]