お洒落メンズ必見!ワントーンコーディネートのテクニック

4,626viewsこの記事は4,626回閲覧されました。

Pocket

ワントーン・コーディネート

FASHIONBEANSより

ワントーンコーディネートとは全体を同系色でまとめたコーディネートのこと。
最近はメンズでもおしゃれに取り入れる人が増えてきたが、ともすると野暮ったく見えてしまう上級者テクニックだ。

だが基本テクニックを理解していれば、ビジネスでもカジュアルでもスタイリッシュに見せられる。

コツは濃淡のメリハリ

トップスとボトムスを同じ色の系統で揃えるのがワントーン・コーディネートの基本だが、色の濃淡を意識することが大切だ。

同じ濃淡のアイテムですべてを揃えてしまうと、平坦で重い印象になってしまう。

これを避けるためには、濃淡の違うアイテムを組み合わせるのがコツ。

例えば濃いネイビー系のスーツの場合、シャツを淡いブルー地のものにしたり、明るいブルーが入ったネクタイにすると全体が立体的になりこなれて見える。

この場合、スーツ、シャツ、ネクタイのどれかにストライプなどの柄が入ったものも使うこと。すべてが無地だと、これも平坦な印象になってしまう。

カジュアルなスタイルでは上下を同じネイビーのデニム系で揃える、いわゆるデニム・オン・デニムというスタイリングの場合もトップスとボトムスで濃淡をつけること。
例えばボトムスが濃いデニムの場合、トップスはウォッシュのかかった薄いブルー系のシャツを合わせる。

いずれの場合も、トップスに明るい、薄い、淡い濃度のアイテムをもってくると全体の印象が軽く見える。

これからの基本テクニックを知っているだけで、ワントーン・コーディネートのハードルはぐっと下がる。
コツを理解してぜひトライしてみよう。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事