大人が履ける!ニューバランスのおすすめスニーカー3選

8,199viewsこの記事は8,199回閲覧されました。

Pocket

1906年、アメリカ・ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生したNEW BALANCE(ニューバランス)。

「履いた人に新しいバランス(ニューバランス)感覚をもたらす」というコンセプトに基づいたブランド名の通り、足の解剖学的な知識や運動生理学への深い理解などのノウハウをもとに、60年代にランニングシューズの製造を開始した。伝統を継承しながらも最新のテクノロジーを採用し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っている。

海外セレブにもニューバランスのスニーカーの愛用者は多く、ラルフローレンは「スニーカーのロールスロイス」と称賛した。またスティーブジョブスが愛用したことでも知られている。

今回は機能性とビジュアルの両方を兼ね備えた、大人が履けるニューバランスの3モデルを紹介する。

M996

1988年にデビューしたM996は、高い安定性とクッション性を実現したクッション素材「ENCAP」を内蔵するランニング用モデルの名作だ。アッパー横の大ぶりなNロゴ、スウェードとナイロンメッシュ素材を組み合わせたアッパーは、ニューバランスらしいオーセンティックなデザインである。今では稀少となったMADE IN USAなのも魅力の1つだろう。

他のモデルに比べてトゥからのラインがやや細身の、スマートなシェイプが特徴的。足元をスマートに見せたい場合に最適なモデルだ!

M1400

1994年に登場した、M996と並ぶニューバランスを代表するモデルがM1400だ。C-CAPミッドソールによる快適な歩きやすさを実現している。

SL-2ラストはトゥに余裕があり、全体的に丸みを帯びたやや大きめなフォルムが特徴。足元にボリュームをつけたい場合にはM1400をチョイスするといい。こちらもMADE IN USAだ。

M1400の前身のモデルであるM1300は、1985年に生まれたニューバランス最初のフラッグシップモデル。1995、2000、2005、2010年、2015年と5年おきに復刻モデルが発売されているが、毎度完売必至で、手に入れるために過酷な争奪戦が行われる。

M576

数少ないUK生産を行なっているモデルとしても知られているM576は、靴づくりの職人が多いイギリスならではの作りの良さと、ヨーロッパ産のレザーのクオリティの高さが人気の秘訣だ。

C-CAPミッドソールを搭載したバツグンの履き心地と、サイドのNマークを含めてヒールカップまでを包み込むヌバックレザー・アッパーの高級な質感は、ドレスアイテムとしても使えるほどのクオリティだ。

まとめ

紹介した3つのモデルはミニマルで美しいデザインと抜群の履き心地を兼ね備えたランニングシューズだ。

そのシンプルさゆえ、カジュアルスタイルはもちろん、ジャケパンスタイルにさえマッチする汎用性が魅力。一度は手に入れてみたいスニーカーだ。

関連記事

1 Response

  1. 2015年8月21日

    […] NEW BALANCE(ニューバランス)のフラッグシップモデルM1300の後継的なモデルとして1994年に開発されたM1400。「まるで雲の上を歩いているよう」と言われたくらいのはき心地の良さ。ジャケ […]