ショートパンツのメンズコーデ、大人な着こなしかた

2,630viewsこの記事は2,630回閲覧されました。

Pocket

春夏の定番アイテムであるショートパンツ(ショーツ)。ともすると子供っぽい印象になりかねないショートパンツの着こなし。ショートパンツのコーディネートを、ぐっと大人っぽく仕上げるヒントを挙げてみよう。



ショートパンツのレングス(長さ)

まず、ショートパンツのコーディネートで考慮したいのが「レングス(長さ)」。短めの丈はスポーティーだが、子供っぽく見えることもある。逆に膝下の丈だと全体がユルく見えてしまう。大人っぽく見せるには膝がちょうど見える程度の丈、または膝上10cmくらいまでを選ぼう。

ショートパンツのシルエット

最近のメンズファッションはスリムな傾向にあるが、これはショートパンツにもあてはまる。大きめでゆったりとしたシルエットではカジュアルすぎて街中ではスタイリッシュに見えないだろう。大人っぽくスマートなコーディネートには、スリムなシルエットのショートパンツを選んですっきりと見せたい。

ショートパンツの柄

柄のないプレーンなものを中心に選ぼう。無地のショートパンツはトップスが無地でも柄物でも合わせやすく、コーディネートの幅が広くなるからだ。とは言え、最近トレンドのボタニカル柄やストライプも大人っぽく見えるのでトライしてみるのもあり。このときは無地のトップスを合わせて全体がキレイめになるようにしよう。

(余談になるが、海外で花柄のショーツは注意。ゲイに間違われかねない。)

ショートパンツに合わせるトップス

ショートパンツを上手に大人っぽく着こなすには、トップスはキレイめでクオリティの高いアイテムをあわせるのがコツ。トップスで全体の印象は大きく変わるので、これは注意しておこう。ラフに見せるにはいい素材のTシャツやポロシャツを、シャツなら長袖のリネンや軽いコットンなどをあわせて袖をラフにまくってみよう。ぐっと大人っぽいコーディネートになる。

ショートパンツに合わせる靴

ショートパンツにビーチサンダルをあわせると、どうしてもリラックスしすぎた印象になってしまう。(もちろん、海辺やアウトドアの時はサンダルでも良いが。)

大人っぽくきれいにまとめるにはスリッポンやデッキシューズ、ドライビングシューズやローファーを選ぶのがおすすめだ。ジャケパンスタイルなどと同様に、足元で印象はガラリと変わるので気をつけたい。

まとめ

ショートパンツは若い子の履くものと敬遠してる男性も多いかもしれないが、着こなし次第でコーディネートが垢抜け、大人っぽい印象を与えられる。

ショートパンツを履くと、どうしても下半身のボリュームが減る。そこでバランスを考えてトップスか足元にボリュームのあるアイテムを合わせると全体が綺麗なシルエットのコーディネートを作れることも合わせて覚えておいてほしい。


The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事