基礎知識:メンズファッションのシルエットを学べ

2,620viewsこの記事は2,620回閲覧されました。

Pocket

シルエットとは、服の形や服をコーディネートした際に出来る形の総称のこと。メンズファッションにおいて、シルエットはとても重要だ。

オシャレな人は、個々のファッションアイテムのみならず、コーディネート全体のシルエットにも注意を払っている。
では、シルエットにはどのような種類があり、それぞれどのような特徴があるのだろうか?

シルエット3パターン

ファッションのシルエット

F-TYPEより

ファッションは一般に「Aライン」「Iライン」「Vライン」の3つのシルエットを意識するのが鉄則である。

Iラインとは

Iライン

Pinterestより

その名の通り、アルファベットの「I」のようにまっすぐに見えるシルエットのことをIラインと呼ぶ。上下のアイテムをジャストサイズで着こなすことでできるシルエットだ。ジャストサイズのアイテムを選ぶため、全体的に細身の印象になる。

Iラインのシルエットはスリムなシルエットになることから、「綺麗」「きちんとしている」「清潔感がある」といって印象を与えることができる。ただしタイトなアイテム(スキニージーンズ等)でIラインを作る場合シャープなラインを作る反面、体型が浮き彫りになるので注意が必要だ。

Aラインとは

Aライン

WEARより

アルファベットの「A]のように、下半身にボリュームがあるシルエットをAラインと呼ぶ。トップスは細身、ボトムスはボリュームがあるパンツをあわせることで、こなれた雰囲気を醸し出せるのがAラインの特徴。

Aラインのシルエットは、すごく男性的。「男らしさ」や「ワイルドさ」を印象づけられる。Aラインのシルエットを作るときに選ぶべきアイテムは、カーゴパンツやワイドスラックスなどが一般的。

Aラインを作りたいからといって、極端な腰履きはNGなので気をつけてほしい。

Vラインとは

Vライン

asosより

アルファベットの「V」のように、トップスにボリュームをもたせたシルエットをVラインと呼ぶ。Aラインとは対照的に、上にボリュームを持ってくるのがVラインの特徴。

Vラインは、一般的にスタイルを悪く見せてしまいがちなので非常に難しいと言われている。おしゃれに無頓着な人が、意図せずVラインのシルエットになっているのもチラホラ見かける。

ただし、今季はVラインのシルエットが流行している。特に、この夏はオーバーサイズのTシャツを使ったコーディネートをよく見かける。純粋に大きめのサイズのアイテムを選ぶのではなくて、ロングシャツやロングTシャツといった丈の長さでVラインを作るのが○。

まとめ

メンズファッションにおいて、シルエットはとても重要。シルエットによって、相手に与える印象が大きく異なってくる。自分のなりたいイメージに合わせて、アイテム選びの参考にしてほしい。

関連記事

1 Response

  1. 2015年7月31日

    […] いるように見せよう。最近はスリムなシルエットがトレンドのため、なおさらサイズ感とシルエットは自分の体型にフィットしたサイズを選ぶことが、ダサく見えないためのポイントだ。 […]