メンズファッション初心者が揃えたい定番アイテム

27,871viewsこの記事は27,871回閲覧されました。

Pocket

メンズファッションの定番アイテム
ファッションアイテムは大別すると、「アウター」「トップス」「ボトムス」「シューズ」「アクセサリー」の5つに分類される。それぞれのカテゴリーの定番アイテムを揃えておけば、 効率的にコーディネートすることができる。

ファッション初心者の人のために、カジュアルスタイルに欠かせない定番アイテムを、「アウター」「トップス」「ボトムス」「シューズ」の4つのカテゴリーから紹介しよう。



アウター

テーラードジャケット

ファッション初心者に持っておいてほしいアウターは「テーラードジャケット」だ。テーラードジャケットは、コットンか薄いウール素材のネイビーのものを用意しよう。

テーラードジャケットは、メンズスタイルの基本アイテムであり、ほぼ全てのコーディネートに季節を問わず対応できる万能アイテム。羽織るだけでコーディネートにきちんと感と清潔感を与えてくれる。

Pコート

秋冬の定番アウターのPコート。本来はイギリス海軍が着ていたマリンテイストのアイテム。コートの中では着丈が短く、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力。

オーバーサイズで着ると野暮ったく見えがちなので、体型にあったジャストサイズのものを選ぼう。色は黒・ネイビー・ダークグレーがおすすめ。

ステンカラーコート

実は和製英語であるステンカラー。フランス語のsoutien(支えるという意味)に由来するとも、襟の後ろが立ち上がっていて、前が低くなっていることからStand Fall Collarに由来するとも言われている。トレンチコートから変化し、現在のステンカラーコートの形になったと言われている。

ステンカラーコートと言えばビジネスコートの定番アイテムだが、カジュアルとの相性も◎。ポイントは細めのボトムスを選ぶこと。ステンカラーコートは着丈が長いため、細めのボトムスを選ぶとVラインのシルエットが出来上がる。

ビジネス、カジュアル両方で使いたければ、カラーはネイビーかベージュがおすすめ。ステンカラーの定番色である黒を選んでしまうと、どうしてもビジネスの雰囲気が強くなってしまう。

トップス

白シャツ

トップスに欠かせないのが長袖の白シャツだ。アウターやボトムスを選ばない万能アイテムとして、ファッション初心者は是非手に入れてほしい。 白シャツは最も基本的なアイテムの1つだが、「生地」「シルエット」「縫製」の品質がストレートに出る。だからこそ、この3つのポイントのクオリティには十分気をつけたい。

適度なハリとコシのある生地、体のラインが綺麗に見えるシルエット、洗っても型崩れしにくい縫製のものを選ぶのが鉄則だ。

ローゲージニット

ローゲージとは、ハイゲージの対義語でざっくりと粗い網目のことをいう。ローゲージニットは、その特性からボリュームが出やすいため、なるたけぴったりサイズを選ぼう。

一枚でさらりと着ても、インにシャツを合わせてもいい。カラーは定番の白や黒、グレーをはじめ、カラー物も可愛い。

白Tシャツ

暑い夏場は、1枚で着ても様になる白のTシャツ。もちろんシャツやセーターの下に着ても良いし、ジャケットと合わせてもOKと、重ね着としても大活躍する。一年中使用できる定番アイテムとして絶対持っておきたい。

カーディガン

Tシャツやシャツの上にさらりと着ても、アウターの中に重ねて着てもいいカーディガンは万能選手。定番カラーの黒・グレー・ネイビー以外にも、赤や山吹色なんかもGood。ちょっと暑いときは、首や腰に巻いてもOK。

ボトムス

デニム(ジーンズ)

どんなアイテムとも相性がよいデニム(ジーンズ)は、メンズファッションの必須アイテムだ。洗いや加工のかかってない濃紺のリジッドデニムと、洗いがかかった薄いブルー、色落ちのないブラックの3種類を揃えておこう。

シルエットはスリムストレート(裾に向かってテーパードされたものも)がベター。サイズはジャストサイズのものを選ぼう。ダボダボのオーバーサイズとピタピタのスキニーは避けたほうが無難。

チノパンツ(チノパン)

チノパンツ(チノパン)は断然ベージュがおすすめ。デニム(ジーンズ)同様、トップスを選ばない万能なアイテムのためファッション初心者でもコーディネートに取り入れやすい。もちろんダボダボなものは避け、適度にスリムなシルエットのものを選びたい。

スラックス

スーツに合わせるだけでは勿体無い!スラックスは、OFF時にも大活躍するアイテムだ!

スラックス自体はドレスよりのアイテムのため、コーディネートにキチンと感を与えてくれる。 カラーは定番の黒やグレーを選びたい。サイズはピタピタやダボダボは避け、スリムかジャストサイズかで。(最近は膝から下にかけて絞られている「テーパード」型も人気。)裾はシングルでもダブルでも。

細めのスラックスが主流のため、丈はノークッションをおすすめする。

シューズ

スニーカー

カジュアルスタイルのスニーカーは、シンプルなホワイトのものがおすすめ。昨今のスニーカーブームに合わせて、スタンスミスやスーパースターなど定番の白スニーカーも復刻しているため、迷ったらその中から選ぶのが良いだろう。

レザーシューズ

ファッション初心者は敬遠しがちなレザーシューズだが、綺麗めのコーディネートのためにレザーシューズも1つは用意しておこう。ブラックでもいいが、ブラウンのものなら印象が柔らかくなり、おしゃれに見える。

まとめ

メンズファッションにも、もちろん流行はある。しかし、流行りを追うとどうしても若く、落ち着きのないスタイルになりがちである。流行りにとらわれない定番アイテムを自分のワードローブに加えていくことと、自分に似合う着こなしやサイズを覚えていくことが、メンズファッション初心者を抜け出すコツだろう。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事