人気復活!MA-1の選び方と着こなしのコツ

6,265viewsこの記事は6,265回閲覧されました。

Pocket

今秋はミリタリースタイルがトレンドだ。中でも80年代に大ブームとなってから長らく表舞台から姿を消していたMA-1が、昨年あたりから復活を遂げた。

MA-1といえばアルファ社製のものが最も有名だが、今では多くのアパレルブランドやショップがMA-1をリリースしている。

ミリタリー人気を牽引するアウター、MA-1の選び方と着こなしのコツを紹介しよう。

MA-1とは

MA-1

Pinterestより

MA-1とは、1954年に登場したアメリカ空軍パイロット用のナイロン製フライトジャケットのこと。-10℃~+10℃の地域・高度に対応していて、防風・防寒性に優れている。ボンバージャケット(ボマージャケット)と呼ばれることも。

後ろ身頃の丈が短いデザインとなっているが、これは航空機のシートに座ったときにジャケットがお尻にかかり、シートに引っかからないように配慮されたため。また特徴的な左腕部のシガーポケットは、当時の必須品であったタバコを入れるためのもので、デザイン上のアクセントとなっている。

現在発売されているMA-1のカラーリングは様々だが、外側がオリーブグリーン、内側がオレンジ色となっているものが最も定番だろう。

MA-1の選び方

MA-1選び方

snsより

MA-1をおしゃれに着こなすには、現代風のよりスリムなシルエットのものを選ぶのが鉄則だ!

オリジナルのMA-1は、本来軍の支給品のため多くの体型にあうように大きめに作られているため注意が必要。古着屋に行けば1950年~60年代のヴィンテージのMA-1が見つかるが、身頃や袖幅がダボダボなため着こなすのは難しいだろう。

また、本来は防寒のために大量に詰め物がされているのだが、タウンユースではあまり必要がなく、またシルエットが膨らんで見えてしまうので、詰め物のない薄いタイプのものが増えている。多くのセレクトショップからもオリジナルのMA-1がリリースされているので、その中から選ぶのも良いだろう。

MA-1に合わせるインナー

MA-1のインナー選び

ASOSより

MA-1のインナーにはシャツ、ニットを選ぶのが基本!その他に、Tシャツやパーカを合わせても◎。合わせるインナーに迷ったら、とりあえず白シャツを選べばOK。

MA-1は着丈が短いため、インナーの長さには注意。着丈の短いアウターに着丈の短いインナーを合わせるとどうしてもバランスが悪く、足が短く見えかねない。

ボトムスとの合わせ方

MA-1とボトムスの合わせ方

ASOSより

MA-1は合わせるボトムスの種類を選ばない。ジーンズはもちろん、チノパンやスウェットパンツとも合わせることが出来る!

敢えてウールパンツにあわせるのもいい。MA-1のハードな印象が薄れ、きれいめカジュアルな着こなしに仕上がる。

スリムシルエットのボトムスと合わせるのが鉄板だが、今季はワイドパンツと合わせるのも旬。

MA-1+ワイドパンツでAラインのシルエットが出来上がり、男らしい印象が作れる。

旬のアイテムMA-1を着こなそう

MA-1はとてもシンプルなアイテムのため、コーディネートでカバーできる範囲が広い。いろいろなスタイルに合わせやすいので、ぜひトライしてみよう。

先述通り、今季は様々なブランドやショップがこぞってMA-1を販売している。お気に入りの1着も見つけやすいだろう。

The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事