メンズスキンケアの基本、洗顔の重要性!

424viewsこの記事は424回閲覧されました。

Pocket

洗顔はメンズスキンケアの基本!「スキンケアなど意識したことがない」という男性も、顔を洗わないなんてことはまずないだろう。誰もが行う洗顔は、メンズスキンケアのファーストステップと言えるだろう。

「ただ洗えばいい」と思っている男性は注意が必要だ。洗顔はターンオーバー(新陳代謝)に関わる大事なケアなため、洗顔の方法1つで将来の見た目が左右されかねない。

ゴシゴシ洗いはNG

多くの男性がやってしまいがちな間違いが「ゴシゴシと顔を擦るように洗うこと」である。肌は思っている以上に繊細なため、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしかねない。

強く擦らなくても泡立てをしっかりとすれば、汚れはキチンと落ちる。特に目元や口元は顔の中でも皮膚が薄く・デリケートなため優しく洗おう。

たっぷりの泡で洗うのが基本

洗顔は手で汚れを落とすのではなく、泡で汚れを落とすと覚えていてほしい。また、泡は汚れを落とすだけでなく、肌と手の摩擦を軽減するクッションの役割も果たす!

しっかりと泡立てるのは意外と難しい。最近では、泡の状態で出てくるポンプタイプの洗顔剤や泡立てネットなども市販されているためそちらもチェックしてみてほしい。

正しい洗顔方法

メンズスキンケアの基本、洗顔の重要性!

ACEより

正しい洗顔が出来ていると自信をもって答えられる男性はどれくらいいるだろうか?ここで正しい洗顔方法をおさらいしてほしい。

1:手を清潔にする

まず忘れてはならないのが、洗顔前に手を洗うことだ。手を洗わないと手についた雑菌を顔中に伸ばすになり、衛生的でない。また手に雑菌が残っている状態では洗顔剤がしっかりと泡立ちにくい。

2:ぬるま湯で顔全体を洗う

洗顔材を使って顔を洗う前に、いちどぬるま湯で顔全体を洗おう!この時ももちろん、擦るような洗い方はNG。

3:洗顔料を泡立てる

上述したとおり、たっぷりの泡で洗うのが基本。しっかりと洗顔料を泡立てよう。

4:泡で優しくなでるように洗顔

たっぷりの泡を肌にのせて、優しくなでるように洗顔しよう。手のひらで洗うのではなく、指の腹でくるくると洗うのが正解!

皮脂の分泌が多いTゾーン(額から鼻先にかけて)から、頬、最後にデリケートな目元と口元の順番で洗っていこう。

5:20回以上ぬるま湯ですすぐ

20回以上すすぐのがポイント!すすぎ残しがあると、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい。特に額、こめかみ、顎は泡が残りやすいので注意だ。

6:タオルで顔をおさえるように拭く

最後の最後でタオルでゴシゴシと拭いてしまっては、何の意味もない。清潔なタオルで顔をおさえるようにして水分を拭き取ろう。

まとめ

洗顔は、汚れや皮脂を落とすだけでなく、ターンオーバー(新陳代謝)を正常にする効果がある。今まで何も考えずに洗顔していた人は是非この機会に洗顔を見直してほしい!