男性にもおすすめしたいキャンバストートバッグ

2,927viewsこの記事は2,927回閲覧されました。

Pocket

女性のバッグというイメージが強かったキャンバストートバッグ。

一口にトートバッグと言っても、種類は様々。最近では、ビジネスでもカジュアルでも使える汎用性の高いキャンバストートバッグが、男性の間でも注目されてきている。

今回は、男性にもぜひ使って欲しい、おすすめのキャンバストートバッグを紹介する。

L.L.BEAN(エルエルビーン)

エルエルビーン

L.L.BEANより

老舗アウトドアブランドのL.L.BEAN(エルエルビーン)。

そのトートバッグは、本来、氷を運ぶために開発されただけあって頑強さは折り紙付き。生地、縫製ともにしっかりしており、毎日ハードに使える点が男性にとっては◎。

定番のBoat & Tote Bag, Open Top(ボート・アンド・トート・バッグ、オープン・トップ)は、サイズ・カラー展開も豊富。名入れ刺繍(モノグラム)も人気。

女性からも絶大の人気を誇るアイテムのため、彼女や奥さんへのプレゼントに選ぶのも良いだろう。

男性が使うのにちょうど良い、ラージサイズのキャンバストートが7900円と値段も手頃。

Parrot Canvas(パロットキャンバス)

クラシカルなオウムのロゴが可愛いParrot Canvas(パロットキャンバス)。1982年に帆布の生産を行うメーカーとしてスタートしたブランド。

Made in USAのしっかりとした作り。シンプルなデザインと豊富なカラー、サイズが魅力。キャンバストート一つにしても、沢山のモデルがあるため荷物量に応じて使い分けたい。

LAND’S END(ランズエンド)

1963年小さなヨット用品のショップとして、シカゴで生まれたLAND’S END(ランズエンド)。現在ではアメリカ有数のファッション通販ブランドへと成長した。

ランズエンドのキャンバストートバッグは、生成りのボディに鮮やかなカラーの持ち手が映える。24オンスのどっしりとした生地感のため、初めは硬いが、使い込むことによってこなれた雰囲気を出てくるので経年変化を楽しめる。

ランズエンド公式通販サイト

Herscel Supply Co.(ハーシェルサプライ)

近年セレクトショップなどでもよく扱われるようになったカナダ生まれのアウトドアブランドHerscelL(ハーシェル)。

MARKET TOTE(マーケットトート)は、2種類のサイズ展開(一回り大きいマーケットトートXL)。マグネットで着脱できるストラップがアクセントになっている。スタイリッシュなフォルム、控えめながらも主張のあるブランドロゴがスタイリングによく馴染む。何と言っても、色柄の豊富さが魅力だろう。

倉敷帆布

日本が誇る帆布(キャンバス地)の産地、岡山県・倉敷発のファクトリーブランド。現在でも倉敷は国産帆布の約7割を生産している。

昭和40年代に廃番となったシャトル織機約60台を今でも大切に手入れしながら使い続け、
昔ながらの風合いと強さを兼ね備えた「倉敷帆布」を織り上げています。
倉敷帆布の特長・こだわり:倉敷帆布

様々なキャンバス地のバッグを取り扱う倉敷帆布だが、トートバッグのラインナップも大変豊富。是非公式サイトでチェックしてみてほしい。

倉敷帆布公式サイト

関連記事