VANSだけじゃない!メンズスリッポンブランド5選

3,937viewsこの記事は3,937回閲覧されました。

Pocket

スリッポンと言えばVANS?

もちろんVANSの代表的なスリッポン「Clasic Slip-On (クラッシック・スリッポン)」は、手頃な価格と手に入れやすさから大人気。

しかし、この春夏は他のブランドのスリッポンもチェックしてみてはどうだろうか?注目を集めるスリッポンのブランド5つを紹介しよう。

TOMS(トムス)

メンズスリッポンブランド

TOMSより

アルゼンチンを訪れた旅行家のBlake Mycoskie(ブレイク•マイコスキー)が、村の子供達に新しい靴を贈ることを目的とし『あなたが靴を1足購入するたびに、TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。』というコンセプトのもと、2006年に立ち上げたブランド。

メンズスリッポンだけでなく、レディースシューズ、サングラスやバッグもあり。またエスパドリーユも大人気!(エスパドリーユもスリッポンの1種と言える。麻縄で編まれた靴底にキャンバス地を組み合わせた軽量の靴。)

キャンバス生地がナチュラルな雰囲気を醸し出す定番モデルのほか、スウェード生地のモデルや総柄のモデルなど、豊富なモデル展開が魅力の一つだ。

かかとに刻印されたアルゼンチン国旗のロゴがシューズのアクセントになっている。

トムス定番のMEN’S CLASSICSは7,500円から9,000円程度、ソールがしっかりとしているMEN’S AVALON SLIP-ONSは1万円程で手に入る。

GAIMO(ガイモ)

メンズスリッポンブランド

GAIMOより

GAIMO(ガイモ)は、1978年スペイン・ラリオハ州アルネドに誕生した。

スペインの夏の室内履きをベースに作られた、ざっくりとした麻の質感が涼やかなブランド。歩きやすさと軽さ、着用時の快適さを両立させたスリッポンは素足に履いても◎。

アニマル柄やカモフラ柄、花柄など、テキスタイルのバリエーションが多岐にわたり、シンプルになりがちな夏のコーディネートにアクセントとして効いてくれそうなものばかりだ。

価格は1番手頃なもので5,000円程。

SPRERRY TOP-SIDER(スペリートップサイダー)

今年で創業80年を迎える、アメリカ生まれのブランド。米海軍の履物だったデッキシューズで知られる同ブランドだが、スリッポンも手がけている。

他ブランドと比較した時、マリンテイストが強いことが特徴で、ハーフパンツやボーダーカットソーなどと合わせてスタイリングしたいブランドである。写真家やアーティストなどとのコラボモデルも多数発表されている。

Amb(エーエムビー)

メンズスリッポンブランド

1LDKより

2008年にスタートした日本のブランド。2014年にブランド名を「Ambassadors by Verginia」から「Amb(エーエムビー)」へ 変更した。

「クラシックなディテールとシンプルなデザインを基本に作りや素材自体の クオリティの良さを表現する」をコンセプトに、世界観のある、大人なスニーカーを展開している。

きれいな発色のレザースリッポンが特におすすめ!プレーンでありながら品の良さを漂わせるスリッポンは大人な着こなしにもってこいのアイテムだ。

VANS(バンズ)のクラッシック・スリッポン

メンズスリッポンブランド

VANSより

最後はやっぱりVANS(バンズ)を紹介したい。1960年代にアメリカ西海岸のサーフカルチャーの中から誕生したスニーカーブランド VANS(バンズ)。

CLASSIC SLIP-ON(クラシック・スリッポン)の発売当初から変わらないオーセンティックなデザインは、スリッポンの定番中の定番モデルだ。様々なセレクトショップやブランドとのコラボ商品も多数あり、選ぶのに迷ってしまう。

他のスリッポンブランドと比べても価格が手頃で、何個でも手に入れたくなる。

まとめ

値段が手頃なことに加え、豊富なカラーや脱ぎ履きが楽なのもスリッポンが人気のポイント。ショートパンツはもちろん、デニムやスラックスなど、どんなボトムスにも合わせられるコーディネートの幅の広さも魅力。

足元のアイテムなら、カラーや柄も取り入れやすいため、少し遊びゴコロのあるスリッポンを選んでみてはいかがだろうか?

関連記事