人気のブレスレットブランド、おしゃれは手首から?

1,749viewsこの記事は1,749回閲覧されました。

Pocket

着こなしのアクセントとして手首を飾るならやっぱりブレスレット。ブレスレットは、薄着になる春夏のマストアイテムと言っても過言ではない。

そこで、人気のメンズブレスレットブランド4つを紹介する。シンプル派も重ね付け派も自分のスタイルに合わせて楽しんでほしい。



Chan Luu(チャンルー)

人気ブレスレットブランド

Chan Luuより

Chan Luu(チャンルー)は、1996年にロサンゼルスを拠点にスタートしたアクセサリーブランド。海外セレブが愛用したのをきっかけに、日本でも大人気のブランドとなった。「ラップブレス」の代名詞的存在。

天然石や革紐などを素材にしたエスニックテイスト、完全ハンドメイドのクラフト感、どんなファッションにも合う洗練されたデザインが魅力。

Pura Vida(プラヴィダ)

メンズブレスレットブランド

Pura Vidaより

Pura Vida(プラヴィダ)は、2010年にサンディエゴでスタートしたアクセサリーブランド。ファッショナブルなデザインでサーファーの間で人気となった後、ハリウッドセレブなどファッション感度の高い人達に人気が広がった。売上の一部を寄付することをコンセプトとし、その社会貢献性から注目を集めている。

デザイナーの2人がサーファーという背景もあり、海に似合うデザイン、カラーが魅力的。全ての商品はコスタリカで一つ一つハンドメイドされている。

wakami(ワカミ)

人気ブレスレットブランド

wakamiより

wakami(ワカミ)創業者のマリア・パチェコは、30年に及ぶグアテマラの内戦で難民キャンプに従事。その経験から貧困に陥った女性たちの自立支援を目指し、ブランドを立ちあげた。

アメリカのデザイナーがデザインし、グアテマラの女性が手作りで作るフェアトレードのブレスレットは、多数の雑誌で取り上げられたほか、ロンハーマンやラルフローレンなど有名セレクトショップでも取り扱われるなど注目が集まっている。

日本国内では有名セレクトショップBEAMS(ビームス)が別注商品を展開したりと、今後ますますwakami(ワカミ)の人気が高まっていくだろう。

KIEL JAMES PATRICK(キールジェイムスパトリック)

2008年、アメリカ・ロードアイランド州でスタートしたライフスタイルブランドKIEL JAMES PATRICK(キールジェイムスパトリック)。アメリカのヴィンテージアイテムからインスパイアされたアクセサリーは、アメリカントラッドな風合いが魅力。中でも、ロープや碇のモチーフを用いたブレスレットが有名。

アクセサリーは一つ一つアメリカ国内でハンドメイドされた「Made In USA」。マリンスタイルのアイテムとして夏に大活躍すること間違いなし。

まとめ

近年人気のインディアンジュエリーなどの太い幅のシルバーバングルもおしゃれだが、目立つアイテムのため華美に見えることも。その点、ワックスコードとビーズのブレスレットは、シンプルで華奢なため着ける人を選ばない。また、どんなコーディネートとも相性が良い。

また、ブレスレットは腕時計との相性が良い。是非、手持ちの腕時計と重ね付けすることをおすすめしたい。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事