大人のためのBOGLIOLI(ボリオリ)ジャケット

2,571viewsこの記事は2,571回閲覧されました。

Pocket

イタリア最高峰のテーラードジャケットブランドの1つ、BOGLIOLI(ボリオリ)。

イタリアのドレスクロージングの生き証人とも言えるBOGLIOLI(ボリオリ)は、19世紀末から続くサルトに始まるファクトリー・メゾンであり、機械化による量産品ながらサルトの手仕事を落とし込んだジャケットを作り続けている。



アンコンジャケットのパイオニア

ボリオリジャケット

BOGLIOLIより

BOGLIOLI(ボリオリ)は、イタリアンクラシック型のテーラードジャケットの身幅を細く、着丈を短く進化させ、パッドや芯を極力薄くした、いわゆるアンコン(アンコンストラクテッド・ジャケットの略。裏地、芯地、肩パットなどを使わずに仕立てられたジャケットの総称。)仕立てのジャケットを編み出した。

これはメンズファッション界の革命であり、今では定番となっているアンコンジャケットは、このボリオリを起点にしているといっても過言ではない。

良いジャケットには品質の高い素材、優れた仕立て、美しいシルエットが重要だ。それらが綿密に織り込まれたボリオリのジャケットは、羽織るだけでいままで味わったことのない「仕立ての良さ」を体感できる。

代表モデルDOVER(ドーヴァー)

ボリオリドーヴァージャケット

BOGLIOLIより

2008年に登場して以来、BOGLIOLI(ボリオリ)をメンズファッションのメインストリームに押し上げた代表的なモデルがDOVER(ドーヴァー)だ。

軽やかな着心地と美しいシルエットを実現し、クロージングの概念を変えた一着といえる。3パッチポケット&センターベント仕様を基本とし、細身で短丈のフォルムはクラッシックかつモダンで、いわゆるジャケパン・スタイルを最初に牽引したのが、この「DOVER(ドーヴァー」と言われている。

2014年にはリニューアルされ、ラペル幅が2cm太く、ゴージライン(襟の切れ目の部分)が2cm下がった。また着丈が1センチ短く、背幅も2センチ程度広くなった。このリニューアルにより、現行のトレンドを汲み取り更にモダンな印象に仕上がった。

価格は10万円からと決して安い買い物ではないBOGLIOLI(ボリオリ)のドーヴァージャケット。しかし、ビジネスにもカジュアルにも使え、しかも流行に左右されないため、長い目で見ればコストパフォマンスに優れていると言える。

クラッシックかつモダン

ジャケットの堅苦しいイメージを一新し、コンサバなのにモダンという「クラシック&モダン」のテイストを実現したBOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットは、ビジネス、カジュアルともに着られる汎用性がある。

大人の男に仕上げてくれるBOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット。コンサバでありながらソフトで軽やかなジャケットを探しているならまずは、このBOGLIOLI(ボリオリ)を試してみる価値があると言える。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事

1 Response

  1. 2015年4月23日

    […] 大人のための上質なアパレルを生み出し続ける、イタリア発のブランドBOGLIOLI(ボリオリ)。何と言ってもジャケットはブランドを代表するアイテムで、クラシカルかつモダンなデザイ […]