この秋冬ワードローブに追加したい5色はこれ

2,347viewsこの記事は2,347回閲覧されました。

Pocket

この秋冬は、どんな色の服を着ているだろうか?モードにモノトーンで決める?流行色のカーキ一辺倒?気温も下がりはじめ、ファッションが楽しめる秋冬、存分に色を楽しむのも良いのではないだろうか?

今季おすすめの5色を紹介する。是非ワードローブに加えて着こなしを楽しんでほしい。



バーガンディ

バーガンディとは、ごく暗い紫みの赤を指す。ワインカラーの中でも最も深い色とされるバーガンディ。フランスのブルゴーニュで産出するブルゴーニュワインに由来し、英語ではBurgundy(バーガンディ)、フランス語ではBourgogne(ブルゴーニュ)とも呼ばれる。

バーガンディはどんな色とも相性が良い、とても汎用性の高い色である。とりわけ、秋冬の定番カラーである、ブラックやグレー、ネイビーとの合わせはピッタリだ。

シャツやセーター、ジーンズやスラックスにバーガンディカラーを選ぶのが定番であるが、普段赤系の色を着ない、もしくはちょっと抵抗があるという人は、バーガンディの小物を取り入れることをおすすめしたい。いつものネクタイやストール、シューズをバーガンディに変えてみよう。

マスタード

マスタードカラーコーディネート

LOOKASTICより

マスタードトップス

Pinterestより

マスタードカラーやマスタードイエロー、芥子色と呼ばれるマスタード。暗めの色が多くなりがちな秋冬の着こなしのスパイスとなるカラーだ。

マスタードはモノトーンや、デニムをはじめとしたブルーとの相性が良い。特におすすめなのが、ホワイトと合わせるコーディネートだ。ただしマスタード×ホワイトのコーディネートの場合、小物は必ずブラックを選びたい。小物に黒を選ぶことで、着こなしを引き締めてくれる。

マスタードのカーディガンやセーターはどこのショップでも見かける定番アイテム。まずはトップスにマスタードを取り入れてみてはどうだろう。

キャメル

キャメルコーディネート

LOOKASTICより

ラクダの毛の色とされるキャメル。ベージュよりも濃厚で、ブラウンよりも柔らかいカラーだ。コーディネートを品よく仕上げてくれるキャメルは、カジュアルにもビジネスにもぴったりの色と言える。

ホワイトやブラック、グレーといったモノトーンの他に、同じく秋色のおすすめ色である、バーガンディやカーキとの相性も良い。

この秋冬は、ジャケットやコートなどのアウターをキャメルに変えてみよう。キャメルのコートは、秋冬の定番アイテムのひとつ。愛着の湧く一着を手に入れて、長く愛用したい!

カーキグリーン

ミリタリーシャツ

ZOZO TOWNより

カーキトップス

ZOZO TOWNより

男女ともに大流行中のカーキグリーン。ミリタリーアイテムの定番色であるカーキグリーンは、モノトーンはもちろんのこと、同系色のベージュ、ネイビーやブルーとの相性も抜群だ。

ミリタリースタイルのコーデイネートとしてカーキグリーンを取り入れる以外にも、ニットやスウェットトレーナーの色をカーキグリーンに変えるのもおすすめ!

グレー

2015秋冬メンズファショントレンド

GQより

グレーはメンズファッションの定番カラーであるが、この秋冬は特におすすめ!この秋冬は、色々なグレーカラーのアイテムが目白押しだ。

ホワイトやブラックの全身コーディネートがここ最近の流行りだったが、今季は是非グレーの全身コーディネートにチャレンジしてみてほしい。その際に注意してほしいのが、トップスとボトムスを同じ色調のグレーでまとめないこと!

この秋冬、カラーを身に纏おう

暗めで単調なファッションになりがちの秋冬。色を上手く使ってコーディネートを楽しむことをおすすめする。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事