2016年春夏のトレンド、アスレジャーって何?

5,441viewsこの記事は5,441回閲覧されました。

Pocket

トレンドに敏感な人たちの間でアスレジャーというキーワードが注目を集め始めている。

2016年の春夏に流行が予想されるアスレジャー。2015年のスポーツカジュアル人気が一過性のブームで終わらず、2016年には完全定着となるのだろうか?

アスレジャーとは

アスレジャーとは

COMPLEXより

アスレジャー(athleisure)というのは、アスレチック(athletics)とレジャー(leisure)を組み合わせた造語で、ジムやヨガスタジオで着るスポーツウェアを普段着として着用するスタイルを指す。

アスレジャースタイルは、着心地や機能性に優れたファッションでありながら、おしゃれに見える新しいスタイルとして女性を中心に受け入れられつつある。

また、ジョギングやヨガなどのスポーツを楽しむ人が増える中、次の新市場として大手アパレル企業が続々と動き出している。

アスレジャーを推すユニクロ

ユニクロジョガーパンツ

UNIQLOより

ジェンダーレス化が進んでいるファッション業界において、アスレジャーのトレンドはメンズファッションにも波及しつつある。

男性に向けてこのスタイルを仕掛けようとしているのがユニクロだ。近年自転車で通勤するビジネスマンの増加に伴い、スーツにスニーカーや、ダウンジャケット、リュックを合わせることが一般化してきたことを受け、ビジネスシーンへのアスレジャー需要の広がりを期待している。

2015年秋冬に男性向けジョガーパンツをヒットさせていることからもそのことが伺える。主力商材として防風・防寒・軽量化を実現したシームレスダウンといった機能的なアイテムを打ち出しており、アスレジャーという言葉をそのまま使ってはいないが、スポーツをファッションにという形でプロモーションや店頭スタイリングなど行っている。

アスレジャーが人気の理由

アスレジャーが人気の理由は、過度に着飾るファッションの疲れだと言われている。華美な見た目よりも着心地の良さや動きやすさを重視する世の中の流れがアスレジャー人気を支えている。

昨今のライフスタイルを見直そうとするトレンドを受け、健康への関心が高まっていることもブームを後押しする要因だ。

またスポーツウェアは、スポーツのためにつくられたため過度な装飾がない。シルエットも体のラインに沿った綺麗なものが多く、コーディネートに取り入れやすいことも人気の理由だ。

アスレジャーの取り入れ方

アスレジャーのブームで、女性はヨガパンツやレギンス、タンクトップなど文字通りスポーツ要素の強いアイテムがヒットしそうだが、男性の場合はどう取り入れれば良いだろうか?

答えは簡単で、「スポーツ」や「アウトドア」の機能性の高いアイテムを1つコーディネートに取り入れれば良いだけだ。アスレジャーがトレンドだからといって、必ずしも全身をスポーツテイストのアイテムで揃える必要はない。

コーディネートに白スニーカーをプラス

誰でも気軽にアスレジャーのトレンドを取り入れられるアイテムは、やはりスニーカーだろう。2015年のトレンドアイテムであったスニーカーは、2016年も人気が続く。

春夏という時期を考えるなら、やはり色は白を選びたいところ。クリーンでミニマルな白スニーカーなら、着こなしを選ばずに履くことが出来る。

スポーツブランドのアイテムを身につける

ナイキテックフリース

NIKE より

NIKE(ナイキ)やadidas(アディダス)など有名なスポーツブランドに、高感度なアパレルラインがあることを知っているだろうか?

例えばナイキなら人気が続く「テックフリースパンツ」、アディダスなら定番の3本ラインながらシルエットがアップデートされたオリジナルスパンツなど、タウンユースに適した機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムがラインナップされている。

スウェットシャツ(トレーナー)を選ぶ

ニットセーターやTシャツの代わりにスウェットシャツ(トレーナー)を選ぼう。

スウェットシャツはアメリカンカジュアルの定番アイテムだが、本来はスポーツに端を発している。

スポーツブランドはもちろんのこと、LOOPWHEELER(ループウィラー)など着心地にこだわった日本ブランドもおすすめ。

まとめ

アメリカでは一大市場に成長しつつあり、一部ではノームコアに続く新しいトレンドとしても注目されている。

日本でもビジネススタイルではカジュアル化が進み、スーツやジャケットにスポーツアイテムを組み合わせることは特別なことではなくなってきていることを考えると、決まったスタイルに固執することなく、このトレンドを普段のスタイルに取り入れてみるのもいいかもしれない。

The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事

1 Response

  1. 2016年3月15日

    […] ーツ×モードなアパレルラインは「アスレジャー」のトレンドにもマッチするだろう。 […]