2015年メンズファッションの流行色

13,851viewsこの記事は13,851回閲覧されました。

Pocket

2015年流行色

PANTONEより

毎年発表される「今年の流行色」。世界的には毎年12月にPANTONE社が発表している「ファッション・カラー・レポート」が有名だ。

ハイファッションをはじめとする世界中の傾向を探り、このレポートが発表されるらしい。

以前のような「猫も杓子も同じ色」ということはないが、それでも大まかなトレンドカラーの傾向は依然としてある。2015年のメンズファッションのカラートレンドをいくつか紹介しよう。



1.ブルー系

2015年トレンドカラー

PANTONEより

2014年トレンドだったブルー系の流行は今年も継続。トーンのバリエーションは幅広い。くっきりとしたブルーを基本に、ややくすんだブルーも。特に春夏は明るめのブルー。

2015年の一大トレンドである、「デニム」もあわせてチェックしたい。デニムの中では、ウォッシュが強くかかったインディゴが人気のカラーだ。

2.グリーン系

2015年トレンドカラー

PANTONEより

TreetopやWoodbineと呼ばれる、ナチュラルでやや薄めの、優しいトーンのグリーン。

3.ホワイト/グレー系

2015年トレンドカラー

PANTONEより

氷河の意味のGlacier(グレーサー)と呼ばれる薄いグレーから、Titanium(チタニウム)と呼ばれるやや濃いめのグレーをベースにしたモノトーン系。

春夏は特にクリアなホワイトとホワイティッシュカラー。

4.パープル~ベージュ系

2015年トレンドカラー

PANTONEより

サンドベージュやトーステッドアーモンド、ラベンダーなど、中間色系で優しいトーンのカラー。ウイメンズと共通する、今年の大きなトレンドカラー。

流行色を取り入れよう

「海外のハイファッションは自分には無関係」と思っていても、「いま」のファッションに影響しているのは事実。

これらのカラーのアイテムを一つ加えるだけでも、ぐっと今年っぽいコーディネートになるだろう。自分のファッションをアップデートさせる為に、今年の「流行色」を少し意識してみてはどうだろうか。

2016年春夏のトレンドカラーも合わせてチェックして欲しい。



The following two tabs change content below.

MR.GARMENTS(ミスターガーメンツ)

ミスターガーメンツ編集部。

関連記事

1 Response

  1. 2015年7月7日

    […] 少しの投資でトレンドを取り入れる最も簡単な方法は、シーズンカラーが入ったネクタイに変えてみることだ!ネクタイは上半身の中央にあって視線が行きやすいアイテムのため、トレ […]